山交バス                                update 2015/9/18


「貸切バス事業者安全性評価認定制度」
最高ランクの「3つ星」認定のお知らせ



山交バスは、平成27年9月15日の公益社団法人日本バス協会
「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定委員会で3つ星に
認定されました。
今後も、安全で安心なサービスの提供に努めてまいります。


「貸切バス事業者安全性評価認定制度」について

貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等の様々なニーズに対応する輸送サービスとして、多くの方々に利用されており良質なサービスの提供が期待されています。
しかし、お客様からみると貸切バス事業者の安全に対する取り組み状況がわかりにくいため、どの事業者が安全に対する取り組みを行っているのか判断しにくい状況にありました。そのため公益社団法人日本バス協会では、貸切バス事業者安全性評価認定制度委員会を設立し、貸切バス事業者の安全性や安全に対する取り組み状況について評価・公表する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」を開始いたしました。
この制度によって認定された事業者は、運行するバスの車体に認定事業者の証であるステッカー(下記)を貼付することができます。

3つ星の認定基準
・2つ星の認定を2年間継続していること
・書類審査の得点が100点満点中80点以上であること

パンフレット(PDF)

 
  【新着情報TOP】